くまたろう日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しかったお正月

<<   作成日時 : 2008/01/04 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 明けましておめでとうございます
去年も、色々とお世話になりましたが、今年も、どうぞよろしくお願いします


この『くまたろう日記』も始まったばかりですが、Chubbyの成長と共に、
広がっていけたらなぁ…と思いますので、よろしくお願いします <(_ _)>





今年のお正月もPerthで迎えましたが、今年はとても賑やかでした。
HubbyにChubby。そして、遠く日本から、Chubbyに会いに来てくれた兄夫婦



兄夫婦は、31日の明け方にPerthに着き、2日には帰国するという強行スケジュールで、
初甥っ子になるChubbyに会いに来てくれました。
仕事納めのその夜に、夜行電車に乗って成田に移動し、
帰国した翌日から仕事という兄夫婦。
日本から、妹に頼まれた大量『日本物資』を運ばされた兄夫婦。
(たぶん、自分達の荷物より重たかった!!)
実は、妊娠中の妹を励ますために、4月にも、新婚旅行でPerthに来てくれていた兄夫婦。
本当に、本当に感謝一杯なのです。どうもありがとう…。



そんな兄夫婦と過ごした3日間は、あっという間でした。


 31日 

ゆっくり休んだ後、午後からCityのそばを流れるSwan Riverの中洲に生息している野生の
カンガルーを見に探検!6匹のカンガルーと会うことができました。
野生のカンガルーは、あまり人に寄って来ることはないのだけど、このカンガルーたちは、
逃げることもなく、私達が近づいても、のんびり草をムシャムシャ…。
たぶん、私がChubbyを抱っこしていたからだと思う。一匹のカンガルーは、安心した様子で、
私が差し出す手に寄って来て、クンクン
赤ちゃんがいるって、動物の本能でわかるんだなぁ…


画像




夜は、Kings Parkという、PerthのCityが見渡せる高台の公園で、年越し花火を見ました。
本当は、日没(21時ごろ)を見るためにKings Parkへ行ったのだけど、たくさんの人が集まっていたので、花火を見ることができるとわかり、
急遽場所取り&Hubbyのみ家に戻り、年越し蕎麦の準備!! 
Hubbyが急いで作って来てくれた温かいお蕎麦を食べながら(夏だけど、夜はちょっぴり涼しいのです。)、年越し花火を楽しみました。
周りのAussieたちは、年が明けるとすぐに、抱き合い、Kissし合って、記念撮影!!
文化の違いを感じながら、私達も負けじと蕎麦をすすり、日本文化を強調したのでした。



 元日 


早起きしてロットネス(Rottnest)島という島に遊びに行きました。PerthのCity中心にあるJettyから、フェリーで1時間半くらい。
車の交通規制がある島で、自転車でサイクリングすることが楽しみの1つ。
家からマウンテンバイクを持参したのですが…。
この時期特有の、ハエの大群がいて、鼻に入ったり、口に入ろうとして、兄夫婦は大変だったようです

この島のもう1つの魅力は、オーストラリア国内でも、ロットネス島にしか生息していない
クウォッカに会うこと。カンガルーやコアラと同じ有袋類の小さな動物です。
ねずみのようにも見え、島の名前の由来となりました。兄夫婦も、初めて島に行った
Hubbyも、見つけることができたみたい。


画像




Chubbyは、暑かったのか、時々不機嫌になることもあったけど、フェリーの長旅にも、
海風にも、オーストラリアの日差しにも、頑張ってくれました。
(日焼け止めをぬって、終始日陰にいたのにもかかわらず、日焼けをしてしまい、ほっぺたがりんごのように…。ローションをつけると泣いていたので、ヒリヒリしていたみたい。ごめんね。)

夜は、シンガポール中華を食べに行きました。小さな中華街の中の大衆食堂みたいな
お店。私達夫婦は、ガッツリ食べたいときによく行きます。兄夫婦も気に入ってくれたみたいで良かった
兄が、デザートのようなタイミングで、鶏肉料理を頼んだときは、みんなで笑ってしまいました


 2日 

もうお別れです。淋しい気持ちでいっぱいでしたが、
前日、みんなが寝た後に、心を込めて作ったお雑煮を食べてもらいました。母と同じ味だと
お兄ちゃん
その他、Hubbyhが獲ったアワビのお刺身、バター醤油焼き、お汁粉なども食べ、ちょっとお正月気分を。名残惜しい食事でした。

空港へのお見送り。国際免許を取ってきたお兄ちゃんが運転を!
もっと時間があれば、お姉ちゃんとオーストラリアのOutbackをドライブで楽しんでもらえたのに…。
運転暦の長い兄でしたが、やっぱりちょっと緊張したようです。でも、安全運転。
Chubbyも安心して寝ていました

空港は、思った以上に込んでいて、チェックインに時間がかかりました。
周りを見渡すと、たくさんの家族のお別れ風景が…。
おじいちゃんが孫にKiss。抱き合ってお別れする家族。その光景が自分に重なりました

Chubbyに会うためだけに、2泊3日で来てくれた兄夫婦。
この数日で、すっかり「おじさん・おばさん」になっていたね。(お兄ちゃん、お姉ちゃんと呼ばせるようですが…。)
気付けば、パパ・ママよりもChubbyを抱いていた時間が、長かったのではないでしょうか。
Chubby、良かったね。いっぱい抱っこしてもらえて。
ママそっくりのおじちゃんに、優しくて、可愛いおばちゃん。
今度会える日はいつかな。Chubbyは、ハイハイしたり、歩けるようになっているのかな。


画像


        おじちゃんに抱かれるChubby。ほっぺたがほんのり赤い


その夜、ベランダでPerthの夜景を見ながら、ちょっと涙が出てしまった私。
いつまでも、住んでいたいと思うPerthだけど、家族のことを思うと淋しくなるのでした。



今度は、いつ会えるのかな。



お兄ちゃん、お姉ちゃん。
本当にありがとう



画像


        おじちゃんと。お祝いにもらった、可愛い白い帽子を身に着けて




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽しかったお正月 くまたろう日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる