くまたろう日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏風邪

<<   作成日時 : 2008/01/19 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏風邪をひいてしまいました
一家全滅デシタ…



Hubby  私  Chubbyの順で



おかげで、「日本語医療センター」という、海外旅行保険でカバーされ、通訳さんもお願いできる病院に、
みんなでお世話になりました。
(産後トラブルで、私は、常連チュウの常連ですが…。)



私の熱が出たとき、Chubbyにうつらないか、それだけが心配だったけど、



うん。
うつりました



母の異常を感じていたのだろうね。
熱を出している私の横で、いつも以上に静かに遊んでいてくれたChubby。
いつも以上に、お昼寝を長くしてくれたChubby。



うつしてしまってごめんね。



初めて体験する高熱で、う〜う〜うなっていた生後3ヶ月半のChubby。
離乳食よりも先に、薬を口にしてしまったChubby。
熱がひいて、元気になった今も、鼻づまりとひどい咳をしているChubby。
小さな身体を、大きく揺らして咳をする姿は、やっぱり可哀想で、思わず背中をさすってしまいます。



神様に、Chubbyのことを一生懸命お祈りしながら、風邪くらいで、こんなに心配してしまう私…。



初めて真剣に、大病を持っている子どものお母さんの気持ちを考えました。
そして、貧困ゆえに、十分な医療を受けることができない世界中の子どもたち、戦争や紛争で亡くなってしまう幼い子どもたちのこと、そのお母さんの気持ちを思いました。



もちろん、そのお母さんたちの気持ちがわかる…なんて言えないけど、
どれだけ深い悲しみで、痛くて、泣き叫びたいだろうか…と。



こういった世界中の悲しみや、不平等を思う時、クリスチャンである私は、『神様の御心って?』
わからなくなってしまうのだけど、神様が、その子どもやお母さんたちに対して、
人知を超えた憐れみと、慰めをもって下さっているのだと信じたいのです。





母になって、少しだけ、理解できることが増えました。
じゃあ、どんな行動ができるのかな…。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏風邪 くまたろう日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる